皆さんこんにちは!
上出浩史です。

新小学6年の息子は、まだ春休みで
暇なので、今日は青春18きっぷで
おばあちゃん引き連れて、はりきって
岡山方面へ城巡りに行ってしまいました。

僕が小さい頃と同じことしているなぁ
って今朝思ってました。

僕もね、青春18きっぷ大好きで、
小学4年生くらいから友達と(一人でも)
電車乗ってどこか行くような子でした。

あと城巡りっていうのがね、これも
共通点かな。僕も小学3年生くらいに
戦国武将にはまり、徳川家康を知りたい
と思い、岡崎やら浜松やら駿府やら
家康がいた城を回ったものです。

それに付随して時刻表の見方やら
地図とか詳しくなったのと、電車や
街中で知らない人と話することが
できるようになり、社交的になったの
かもしれない。

当時は時代が良かったですね。
親も一人旅OKしてくれたし、旅先でも
いろいろな大人が助けてくれたような
気がします。

今はさすがに息子一人で行かせる
のはちょっと怖いです。
僕はほとんど付き合えないので、
いつも御供はおばあちゃん。

2年ほど前に僕が彼に
これを示したのですよ。

日本の名城100選
http://www.100finecastles.com/

時間があるなら僕がやりたいなと
思ったことなんですけどね。
スタンプ帳のついた本を渡したら、
彼にはビンゴだったようで。激はまり。

今関西中心に20くらい集まったそうな。
100までいくのは彼が何歳の時なんで
しょうか?どこのお城が最後で、どんな
気持ちでゲットするんでしょうねー?

{今日のテーマ}
「店で仕事でワクワクしてますか?」

僕は城もそうですが、歴史ある場所や
廃墟、そんな場所に行って、その当時の
ことや人に思い巡らすのは結構好きです。
好きを超えてワクワクしますね。

京都御所の蛤御門に行くと、門柱に弾痕
が残っています。約150年前に禁門の変
という戦闘があったんですよ。それ見て
すげーって1時間座り込んでいるような
輩です、僕は(笑)。

嵐山の奥に愛宕山という京都市街を
取り巻く山の中で比叡山と並び目立つ山
があります。

この山ってすごいんですよ。
昭和初期には嵐山駅からふもとまで鉄道が
あって、そこから山上までケーブルカーが
あり、山上にはホテルや遊園地もあったと。

それが戦争の影響で廃れて閉鎖されてしま
ったし、今はあまり有名ではなくなってしま
っていますが、昭和初期なら比叡山よりも
有名で参詣者も多かったと。

・・・で山の上まで行かなくても、僕は毎日見える
のですよ、この山は。あそこに観覧車があった
のかなーとか考えているとワクワクします。

城をめぐって石垣見てても、展示されている
年表を見ていても、当時から今までの時の
流れを思うと、それだけですごくワクワクします。

限られた人生の中ですし、
楽しい、ワクワクする場面は多く持ちたいですね。

好きなこと、やりたいことをどんどんやって、
楽しい、ワクワクする、そんな場面を多く持ちたい
ものです。

僕は店が好きですが、その中でもより楽しいなと
思うのは、自分が仮説立てて仕入れた商品が
当たりだった時。(=来店客に買ってもらえた時)

この当たりが多ければ勝手に売上は上がる
ことになりますがね。

このワクワク感があるから、毎日店に立つのが
苦にならないのだと思っています。

その他には
おこちゃまにバイバイしてもらった時。
お客さんから以前買った商品の感想を聞く時。
スタッフに賞与を渡してお礼を言われる時。
等々・・・・・

自分が楽しいこと、ワクワクすること、
これは数多く日常に散りばめておくべきだなと
最近よく思うんですよね。そのためにも言語化
して、自分で管理できた方が良いですね。

仕事ですから、ビジネスですから、
そりゃ大変なこと、苦痛なことも多くあるでしょう。

それを無視することはできませんが、
それ以上に楽しいこと、ワクワクすることが
多ければ多いほど勝手に進んでいけますからね。

うちの息子が楽しみながら、城巡りしているのを
見て、彼に何年かかるかはわかりませんが、
たぶん100城すべて行くんだろうなと想像つきます。

ワクワクすることなら多少の困難があっても、
やろうという感じになりますからね。

店で仕事でワクワクする場面を意識して管理
してみましょう。

ではまたー。

 

上出浩史のメルマガ登録は、こちらからどうぞ。(無料)
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=kamide65