昨日は店運営にはバランス感覚が必要だと
いうこと、それを考えるためにかけ算評価
なんかをみてきました。

その「かけ算」という言葉をみると、
他にもいろいろと思うことが出てきます。

今この瞬間に一番に思ったことは、
「売上をあげる」です。

売上=客数×客単価×購買頻度で表現でき
ます。

売上を上げるために、どうしようかとか
いう時に、とりあえず広告出してお客さん
増やそうとか、適当に施策をするところ
って、意外と多いんです。

でも売上のかけ算公式をみながら、
しっかり考える必要あるんですよね。

仮にある店長が上司から
「今月は売上を前年比5割アップさせろ!」
なんて命令がきて、やらなくてはならない時、
皆さんなら、どんな作戦立てますか?
(昔の私の境遇です:笑)

お客さんの数をいきなり5割アップは
しんどくないですか?

しかし
客数15%アップ、単価15%アップ、
来店頻度15%アップなら、ハードルが
少し下がったように思えませんか?

1.15×1.15×1.15=1.52…ですから。

せっかくなので、かけ算で思う事を
もう少しだけ明日に続けます。