店運営のかけ算評価、売上のかけ算公式と
かけ算が続いていますが、

店はもちろん、個々人の人生そのものに、
すごく重要なかけ算の話を思い出したので、
今日はそれをテーマにしたいと思います。

毎日確実に0.1%成長をするとどうなるか?
という話です。

いきなり50%アップとか言われても困るが、
0.1%アップなら何とかなると思いませんか?

今日は昨日より0.1%成長し、明日は今日より
0.1%成長する・・・、何とかなりそうです。

これを数式にすると、かけ算です。
1.001×1.001×1.001×・・・・・・こんな感じ。

これをエクセルを使って計算すると
1年(365日)   1.440
5年(1825日)  6.197
10年(3650日) 38.404
20年(7300日) 1474.903

これってすごくないですか?
わずかな歩みでも継続できれば、大きなリターン
となって返ってくることがわかります。
0.1%成長でも、20年後は1474倍です(驚)。

こういうことを「複利で回す」と言いますが、
一般的にはお金を殖やすような話によく出て
きますね。

僕は大してお金はありませんが(汗)、
この複利を自店で実感したことがあります。

創業から6年目までは毎年20%成長を着実に
したいという思いでやっておりました。

1.2×1.2×1.2×1.2×1.2=2.488

1年目年商の2.5倍が、創業時からの目標年商
だったのですが、それを何年で実現させるか
という時にこのかけ算が頭をかけ巡りました。

6年もかけずさっさと実現しなよ、
なんて声も聞こえてきそうですが(汗)、
この辺りは個人の能力と方針の違いですので、
出来の悪さは大目に見て頂くとして(苦笑)、

僕のようなのんびり型の経営者でも、
着実に成長させれば目標に到達できるという、
そんな希望を持たせてくれる数式で、
僕自身は重宝しています。

あとリサイクルショップという店の特徴に
なるのですが、

オープン時は商品はなく、店は空っぽなんです。

そこから毎日買取させて頂いて、それをきれいに
クリーニングやらメンテナンスして商品にします。

その商品がどんどん増えていって、ある
沸点(店が商品でいっぱいになる点)で、

お客さんの購買点数が増え、売上も上がり、
満足度の高いお客さんが別のお客さんを連れ
てきてくださり、

その増えたお客さんが
さらに商品を持ってきてくれて、買っても
くださり・・・・・と、

拡大再生産のメカニズムが回り始め、
ブレイクするのですが、まず何よりこの
沸点に到達するまでは日々我慢我慢です。

つまらなくても毎日商品を増やすことに
集中します。必ずいつか沸点がくるから
とその時まで着実にやり続けます。

これをやり切れたのはいつかブレイクする
という複利の効果を知っていたからであって、

実際今はその恩恵を受けて、自分の目標と
した年商を実現できたのではないのかな
と思っています。

複利効果を実感するためには、毎日の着実な
成長と継続するということが必要です。

継続が大事だということを改めて確認して
今日は終わりたいと思います。

ちなみに今回のテーマに関することは、
もともとは僕が10年以上前から拝読している
メルマガ「平成進化論」の発行人、鮒谷周史
さんから教えを頂いたものであって、

鮒谷さんの著作である「仕事は、かけ算」に
詳しく解説されていると思います。
未読の方はぜひ確認ください。

ではまた。