西武百貨店筑波店+八尾店、
イトーヨーカ堂岡山店+六地蔵店、
ユニー25店舗、サークルK1000店舗程度、
こんなにも多くの店舗閉鎖のニュースが
ここ数日でありました。
百貨店も、スーパーも、コンビニも、
何となくでは経営できない時代になり
ました。どのチェーンも新店を出しながら、
一方で閉店もそこそこあるという、オセロ
ゲームみたいなことをしています。
・・・でもって店舗の競争力を高める
ためによくあるのが改装。バンバンお金を
かけて店舗をきれいにします。
改装したり、新店つくったり、閉店したり、
そういうことも商売のうちといってしまえ
ばそれまでですが、なんか本当にお客さん
をみてやっているのかなぁなんて思う
ことがあります。
すみません、偉そうで(汗)。
大規模小売組織の経営はわからないことも
ありますから、門外漢は黙っとけって感じ
ですよね。
僕のような個人店事業者はそんなダイナ
ミックな投資はもちろんできませんが、
個人だからこそやれる投資、個人だから
こそ意味のある投資ってあります。
大量出店、大量閉店のそんな変化の
激しい時代の中で、存在価値のある店
だと世間に認められながら存続する
小さな自店をどうイメージするか、
今日はそんなこと、書いてみたいと思い
ます。
{今日のテーマ}
「自分への投資こそが将来を豊かにする」
時を同じくして、僕が大好きなイチロー
選手のメジャー通算3000本安打達成の
ニュースがありました。
イチロー選手のすごい点は42歳という
多くの選手が衰えて引退する年齢でも、
全盛期と変わらない質の高いプレーを
維持できていることです。
一番すごいことは故障者リストに入る
ことなく、ずっとプレーし続けている
という点。いつもベストな状態をつく
れているから、それが継続できている
から、長くプレーできるのでしょう。
これができているのは日々の体調管理、
トレーニング、食事、練習の環境整備
と、そういった自分への投資に糸目を
つけず、こだわり続けているという
ことを聞いたことがあります。
自分のトレーニングのために特殊
マシーンを8台を持ち、それだけでも
家が何軒か建つらしいですが、更に
それを移動させたり、組み立てるとか、
そういう専門の人の雇用とか滞在費も
莫大な金額を使っていると聞いたこと
があります。
またプレー後のマッサージも個人専属
のトレーナーを雇い、そこにも莫大な
投資をし続けている・・・。
たぶんそこまで体調管理に投資している
選手はいないと思います。
自分の体調管理にとことんこだわり、
投資し続けてきて、その結果が今
出ていると思います。
イチロー選手のすごさは、技術だけ
ではないのです。
その技術を出す根本の体の整備、維持
にこだわり続けたのが、今の成果で、
これがまだまだ継続するのでしょう。
僕はこんなイチロー選手が大好きで、
刺激を頂き、かつ自分もそうありたいと
思うところが、こだわる部分への投資
です。
もちろんイチローさんほどお金はあり
ませんが、10年後の店や自分をイメージ
したうえで、自分への投資を惜しまない
こと、そこをやり続けたいと思ってい
ます。
店を改装できれいにすることも、
やらないよりやった方がいいですが、
(どうせそんな莫大なお金はないし、
やっても大手の改装には敵わないので)
そこよりも自分らしさ、他との差別化で
何ができるかと、そういった視点で
自分に投資することが重要だと思って
います。
今はまだ明かせませんが、5年後10年後
自分がワクワクする自分になれるよう、
投資と行動をイチロー選手なみに
というのが、僕の当面のモットーです。
では。