今日は山の日(祝日)。
今回初お目見えの祝日だそうで、何か
僕的には気持ち悪いです。
どういう理由でこの祝日がつくられたの
でしょうかね?盆休みを長くしようとい
う意図ですか?
うちの息子が言ってました。
「夏休み中に祝日は何の意味もない。」
「来年からは9月にもっていけ」と。
確かに、と思いました(笑)。
ただおかげさまで今日は店は多くの
お客様にご利用頂き、忙しくさせて
もらいました。祝日に感謝。
{今日のテーマ}
「競合よりも共存共栄」
今日店をやっていて、あるお客さんが
僕にこんなこと言いました。
「ごめんね。そこの買い物のついでで。」
「こんな袋みたら気分悪いよねぇ。」
そのお客さんの手には、近所西松屋さんの
買い物袋がありました。西松屋さんの次に
うちに寄って頂けたのです。
お客さん的には、西松屋さんと僕の店が
競合していると考えてくれているのでしょう。
そのお心遣いには感謝です。
しかし僕は西松屋さんを競合店と思ったこと
はないのです。それよりも共存共栄の関係
とさえ、思っています。
西松屋さんは新品、それも西松屋さんブランド
の商品が多く品揃えされています。
当店はリサイクルショップなので、商品の
9割はリサイクル品(中古品)です。一部
新品もありますけどね。
西松屋さんではブランド服買えないですよ。
うちでは多ブランドありますが。
でもうちでは下着や布おむつ、哺乳瓶とか
口に入れるようなものの品揃えは悪いです。
これらはリユースしにくいですから。
他人が一度使ったものはNGなので、未使用
品しか扱わないですが、そうすると集まりは
悪くなりますから。こういうものは西松屋
さんに行った方がいいです。
つまり西松屋さんとうち(リサイクルショップ)
では全然品揃えは違いますし、果たすべき役割
も違うのです。
そもそも論ですが、お客さんからしたら選択肢
は広い方がいいに決まっています。
毎日ハンバーガー食べる人でも、毎日マクド
よりは、たまにはロッテリアも、モスもあった
方がいいに決まっています。
カフェもスタバも、ドトールも、コメダも、
コンビニのセルフコービーも、個人の喫茶店も
いろいろあった方が変化あっていいじゃない
ですか。
家具を探している人でも、ニトリだけより、
大塚家具あり、IKEAあり、職人の工房もあった
方が楽しいじゃないですか。
お客さんをよく囲い込めとかいう論調があり
ますが、そんな拘束は、少なくても僕には
できませんよ。
いつも同じは飽きてしまいますから。
・・・であるなら、店(サービス提供者)は
いろいろある中でたまにはうちを使ってねと
そういった感じで世間にアピールし、他と
共存共栄していくようなスタンスがいいのでは
ないかなぁ、なんて思うのが僕の考えです。
競合店とか競合店対策、そんな言葉に踊らされ、
まわりの店をとことん敵視するよりも、あの
店はあそこが魅力だけれど、うちはここが
アピールできるから、どっちも使い分けてね
とそんな感じで存在感をアピールできること
が、これからの時代重要なのでは?と
思う今日この頃です。
ではまた。