夏季休暇中です。
{今日のテーマ}
「店経営と家族とのバランス」
店をやっていると、自由な時間が欲しいなぁと
思うことがあります。一緒に店をやっている家内
は日頃そんなことばかり言っています(笑)。
※一応念のためですが、彼女には週2で休みが
 あるのですよ。会社勤めの方と同様です。
逆に今みたいに10日とか長期休暇を取っていると、
店から離れている時間が長すぎて、僕の場合は
店を早くやりたくなってきます。
基本店が好きですからね。
家内はこのままでいいと言っていますが(笑)。
さて皆さんはご自身の休みを、どのような基準で
どのように決めていらっしゃいますか?
初めにお断わりしておきます。
この類の話に正解はありません。
自分がどうしたいか、どうありたいかがまず
重要なのと、その理想とのギャップをどう埋める
かということだと思います。
一般的にサラリーマンは年間120日休むとされて
います。年間52週ですから、勤めている方は週2日
は休みがあることになります。
一方お店は年中無休とか、週休1日が多いです。
店が開いている日をすべて自身の稼働日とすれば、
年間休日は0日~52日になります。
店主の休みは多くてサラリーマンの半分という
ことになりますね。
僕の店は稼働日300日、休みを65日に設定して
います。別に店が休みだからといって、自分が
OFFかどうかは話が別ですけどね。
一般的に個人店の経営者はサラリーマンより
休みが少ない傾向にあります。また労働時間も
サラリーマンより長くなる傾向にあります。
労働基準法とかに当てはめたらほぼブラックです。
自分で自分を雇用しているから関係ないです
けどね。自分の店のことだから、何かがんば
ってしまいますよね。苦にならないし。
自分だけでいくとそうなるのですが、
ここに奥さんやお子さんの意向もぜひ汲んで
あげてほしいのです。
僕の経験と過去の調査結果からですが、
事業主の奥さんは必ずしも売上(収入)が
多いことを望んでいません。売上よりも
幸せな家族像を望んでいたりします。
もちろんお金はあればあるほどいいのですが、
この年齢、この瞬間のお子さんと過ごす時間
は今しかないのに、お父さんは毎日仕事ばかり。
皆で一緒に楽しい食事をしたいのに、お父さん
はいつも仕事で家で食べてくれない。
店ではお客さんに最高の笑顔を出すのに、
家に帰ってきたら疲れ切ってぶさいくな顔
ばかり・・・。
奥さんはこんなことをよく思っていたりします。
どんなに店がうまくいっていても、
その店の経営者の家族が幸せかというと、
必ずしもそうでもないようです。
だからこそ思います。
忙しい店の店主ほど、休みをしっかり
取ってもらいたいです。
家族との時間も大事にしてもらいたいです。
売上良くても家族崩壊とか、
売上なくて家族を養えない、
どちらも悲しいです。
店経営と家族とのバランス、
ご一考頂ければ幸いです。