夏季休暇終了。
{今日のテーマ}
「僕が最高に幸せを感じる時」
10日間の夏季休暇を終え、本日より
店を再開しております。
帰省やら、海外やら、家族といろいろ
やれて楽しい休みでした。
休み期間は楽しいのですが、一方で
こんな思いがするのも事実です。
「こんな休んでしまっていいのか?」
「たぶん電話鳴っているだろうな。」
これを思う位ならまだましな方ですが、
・実際来店されてシャッターが閉まっている
のをみて、がっかりされたお客さん、
・駐車場でUターンされているお客さん、
・買取査定希望の品をたくさん持って
 引き返すお客さん、
休暇中はだいたいこういう夢をみてしまいます。
それで申し訳ないなぁと思いながら目を覚ます
という・・・。
休暇の事前告知はしっかりしているつもりですが、
実際このようなことが発生しているのも事実。
せっかく来てくださっているのに、本当に申し訳
ないです。
・・・でもって、休暇中の着電数は100件弱。
やっぱりなぁと思いながら、店を朝開けると、
休暇前と変わらず、いつものようにお客さんが
来てくださり、いつもの毎日が始まりました。
自店の再開を待ってくださっている方がいる
ことって、すごくうれしく、ありがたいです。
「長いこと休んでいたねぇ。せっかく帰省した
 孫連れて来たけど閉まっていたわ。」
って言われてしまうのですが、そこには嫌味は
なく、こちらへの激励、期待を感じるのです。
そんでもって1日幸せを感じながらフル稼働して、
店を閉めたら、ぐったりでした。
それはかなり心地よいぐったりです。
長期休暇明け、お客さんがいつものように
来てくださった時、僕は最高に幸せを感じます。
皆様、いつもありがとうございます!