息子の夏休みは本日までです。
明日から登校だそう。
僕が子供の頃は8月いっぱい夏休みだった
ような気がするのですが、8月のこんな
中途半端な時期からはじまるのって、
変な気がします・・・。
{今日のテーマ}
「夏休みは心配が多かったわけ」
夏休みが終わるという中で、
少しほっとしていることがあります。
それは息子の生活とそのリズムが
正常化されるだろうなということです。
夏休みって、子供にとってはたくさん
自由な時間があって、たくさん遊べて、
楽しい時間なのかもしれませんが、
親からしたら、なんでこんなもの
あるんだ?(怒)ってことないですか?
子供の日々の緊張感がゼロで、朝なかなか
起きてこなかったり、逆に夜遅くまで寝ない
ため生活のリズムが悪かったり。
(僕はつくりませんが:汗)
普段は学校で食べる給食がないので、子供
の昼ご飯を毎日用意しなくてはならない負担。
昼間親が仕事で不在の間、
留守のわが家で子供達が集まって遊んで
いるのですが、悪いことしてないかなぁと
心配になることもあります。
学校がないと、上記のような悩みごとが
常に親の上にのっかかるのです。
第三者的には
そんなこと大した問題じゃないやんか、
と思うかもしれませんが、意外とこういうこと
が心を支配して仕事に集中できない親って多い
んじゃないかなと。
息子に随時電話やメールで状況確認しますから、
そんなことだけでも時間は取られていますね。
明日から学校に行ってくれることで、
そんな不安から解放されるのはうれしいです。
明日からごく普通の日々に戻ります。
ごく普通の日々を楽しみたいと思います。