{今日のテーマ}
「相手(顧客)への思い」
昨日は競争が激しいこの世の中で、
店が生き残るためには「プロ意識」
が必要なんじゃないかと、
そんなことを申し上げました。
プロ意識があれば、スキルやサービス
が自然と向上し、他よりも秀でること
は何となくイメージできます。
ただ「プロ意識」だけではダメなんじゃ
ないかと。
もう一つ絶対必要なものがあります。
それは「相手(顧客)への思い」。
そしてそれは強い思いであり、
熱があるとか、勢いがあるとか、
そういったところまで含みます。
例えばですが、
ここで急に思い出すのはミュージシャン
のライブです。
最近はなかなか行けないのですが、
僕は結構ライブ行くのは好きです。
CDや映像から聴く音楽より、ハートや
魂を感じるなといつも思います。
単に歌を聴くだけなら、たぶんCDに
入っている曲が一番整っていて、いい音
を聞いているのかもしれません。
しかしそのCDよりも、ライブ会場で
聴く曲の方がいいと思うのはなぜなんで
しょうか?
自分に直接歌ってくれているとか、自分の
方を向いて歌ってくれているとか、それは
実際は錯覚(笑)なんだけど、それが本当
に思える位近いところで、顔が見えること
で相手からの思いを感じるからなのだと。
やっぱり自分だけのためとか、自分のこと
を真剣に考えて準備してくれているとか、
そういったことにはコロッといってしまい
ますよね。(少なくとも僕は。笑)
自分が客の時はそうだとして、
自分が店(提供者)側の時はそれを意識
できているだろうか、と考えると、
うーん(汗)となってしまうことがあります。
要は本当に顧客を思って、顧客のために
かなり熱を込めてサービスできているかです。
せっかく自分達のサービスを選んで来て
くださっているのだから、その期待には
応えなくてはいけませんね。
仮に大したスキルがなくても、思いだけは
誰でも強めることができる性質のものかな
とも思います。
そういう意味でも、相手(顧客)への思い
をしっかり持ち、それを伝えられる位の
サービスを日々提供したいなと改めて
思う次第です。
ではまた。