「最近はネットとの競争も厳しくて・・・。」
ある店主の言葉です。
これを聞いた時、あなたならどんなことを
考えますか?
{今日のテーマ}
「リアル店舗はネットに喰われてしまう?」
アマゾン、楽天等を通じて、ネットで商品を
購入することが普通の時代になりました。
僕自身も、結構な頻度でネットで購入している
かもしれません。すごく便利ですもん。
・・・で実際ネット販売の数字は伸び続けてい
ます。(細かい数字は忘れました。:汗)
・・・ということはリアル店舗って、どんどん
衰退していくってことでしょうか?
冒頭の
「最近はネットとの競争も厳しくて・・・。」
という店主の言葉は的を得ているのでしょうか?
僕は全くそうは思わないのです。
ネット販売が伸びていることは確かです。
しかし少なくともネット販売が伸び続けて、リアル
店舗が全消滅することはありえないでしょう?
自分の買い物がネットだけになるなんて、ありえない
です。どっちもあるからいいのです。僕だけでなく、
皆そうだと思いますよ。確実に使い分けています。
ネットとの競争が激しいと言っているなら、リアル
店との競合があると、もっとダメージ受けるような
そんな印象を受けます。
ネットショップが伸びて、リアル店が廃業する位なら、
もともとその店は存在価値がなかったと、それだけの
話のように思います。
ただ実際ネットに喰われている部分があることも確か。
そこで確認した方がいいのは、ネットとリアルの
買い物の大きな違いとその上で自店のすべきこと
かなと。
明日に続きます。