昨日店を閉めていたこともあり、本日は
店はずっと混雑しておりました。

ほぼ1日中お客様が来てくださっていたので、
休む瞬間はほぼなく、1日中走り回っており
ました。

今日は体はくたくたですが、うれしいことです。

{今日のテーマ}
「小規模店が希望人材を確保するために」

昨日の続きです。

大企業、優良チェーンほど、多くの希望者があり
一般的に人材確保しやすいということを述べてき
ました。

じゃあ中小企業、小規模店はどうしたらいいの?
という疑問が出てきます。

すごく重要なテーマですね。完璧な答えはない
ですし、多くの方が日々思い悩んでいることでも
あります。

私自身の考えは2点あります。
答えになっていないかも。はじめにお断わり
しておきます(笑)。

1点目、自店が好きであること。自店スタッフが好き
であること。自店のお客さんが大好きであること。

なんじゃそれ?って思うかもしれないですが、
私は心底これを大事にしています。

好き好きって、恥ずかしい部分もありますが(笑)、
好きな対象は大事にするし、そこに手を抜くことは
ないでしょう?

お客さんに支持され、業績がよくなるのも、スタッフ
ががんばってくれるのも、自分が楽しくやれるのも、
すべては好き好きからはじまっていると、私はそう
思っています。

2点目、最後は自分だけでもいいや、という開き直り。

組織を持つ人、企業経営者からは笑われそうですが、
私は究極には組織を持つことを放棄しています。

それがこの問題に対する私なりのリスクマネジメント
です。

2店舗目を出さない理由の一つもそこにあります。
この部分の細かいところはまた後日に譲るとして、
一人でも何とかやれる範囲の規模で活動してい
ます。

実際は一人になってしまう困るのですが、一人に
なっても自店をどう運営しようか、といったシュミレ
ーションはかなり細かくしています。

ここだけを聞くと、マイナスの響きしかないように
思えるかもしれませんが、この部分の副次効果は

・人員最適配置
・人件費最小化、効率化
・自身の工数(時間)管理
・家族との時間を確保するための管理

といった部分に表れてきます。

これが私の小規模店に対するコンサルティング
内容の一パートにもなっているわけですが。

明日に続きます。