最近、業務が忙しく夜遅い帰宅となります。

日が変わる頃家に帰れば、家族は既に
寝ていて、コミュニケーションなしに1日が
終わってしまうこともしばしば。

こんな時に気をつけなくてはいけないのが、
コミュニケーション不足による不和。

{今日のテーマ}
「どんな時も支え合う気持ちが持てているか」

会社でも職場でも、当事者同士の問題が発生
する要因を突き詰めていくと、大概の場合
コミュニケーション不足になることが多いように
思います。

そんなこと知らなかった、そんな報告なかった、
そんなこと今言われても困る、もっと早くから
教えてくれればよかったのに・・・・。

恥ずかしながら自分もこんなことを何度言われ
たかわからないし、何度思ったかもわからない
です。

すれ違い自体は仕方ないことなのですが、
そういう時ほど相手にしっかり報告、連絡、相談
することを意識しなければと思います。

同時に思うのは、
相手のことを知らない時というのは、大概自分の
状況も相手にわかっていない時が多いです。
お互いが無関心になってしまっているというか。

無関心はすごく寂しいですよね。
やっぱり人同士は連帯感や支え合っているという
ことに価値も喜びもあると思うのです。

忙しい時ほど、しっかり報告、連絡、相談すること、
また忙しい時ほど相手のことも知ろうとすること、
そんなことが大事だと思っています。

現状の日々に自戒をこめて。