今日は日中、台風で大荒れでしたね。

普段であれば、
こういう日はお客さんの足が止まるので、
ひどく損した気分になるのですが、
今日はすごく得した気分です。

定休日で店閉めていたので。

一方息子はちょっと残念がってました。
学校休みにならなかったな、と。

この気持ちわかります。
台風で暴風警報が出て、休校になる期待って、
自分も子供の時かなりありましたから。

荒天の中、車のリコール処置+点検に行ってきました。
2時間かかったので、その間ひたすら読書となりました。

最近はなかなかまとまった読書時間が取れないので、
すごく贅沢な時間を過ごすことができました。

ちなみに読んだ本の1冊が尾崎裕哉さんの二世。
昔亡くなった尾崎豊さんの大ファンだった僕は、その息子
の存在は気になって仕方ありません。

元々は息子だからと、気になったことは確かなのですが、
彼の歌や表情からは優しさ、愛情、家族をすごく感じるの
です。

そこが僕の人生のテーマともリンクしていて、
めちゃめちゃ気になる存在になってしまいました。

間違いなく僕は彼のライブに足を運ぶことになるでしょう。

{今日テーマ}
「姿勢にプロ意識が表れる」

お世話になっている車屋さんからはいつも接客の
重要性を再認識させて頂いているように思います。

今日は姿勢だけでもすばらしいなぁと。

手を前に組む、左手を右手の上に組むとか、
30度といわれるお辞儀がすごくきれいなのです。

接客時における正しい手の組み方や位置の意味
ってご存知ですか?

僕も正確なことは自信ないですが(汗)、
手を後ろで組むとまず偉そうに見えますし、何か
隠しているのでは?と思われるからダメだという
話を聞いたことがあります。

特に昔は刀や鉄砲とか、そういった武器を隠し
持っていないです、あなたを心からお迎えして
おりますという姿勢が、左手を右手の上で組む
ことだったという話も聞いたことがあります。

姿勢だけでなく、話し方や表情もセットで
良くなければ本当は意味ないですが、

まずは基本の基本として、
自分が普段どのような姿勢でお客さんと接し、
相手からどのように見られているかを意識するのは
重要だなと、改めて気づかせて頂きました。

姿勢、服装は接客する者としての、
プロ意識からはじまると思っています。

家に帰ってから、鏡の前で自分の立ち姿勢を
チェックしてみました。ちょっとダメでしたね。
毎日意識していないからだと思います。

基本だからこそ、疎かにせず、
毎日チェックしようと思った次第です。

ではまた。