自分は今、神様から試されているのではないか?

と思うことがよくあります。

 

 

{今日のテーマ}

「逃げずに信念で当たるから継続できる」

 

 

店でもプライベートでも、日々いろいろと困ることが

結構起きるものです。

 

 

でもその対処にどうしたらいいか、迷うんですね。

それで神様に試されているなと思うのです。

 

 

今日もこんなことがありました。

結構よくあることなんですがね。

 

 

うちの店にはおもちゃの商品がたくさんあります。

当然子供は興味持ちます。触りたい。遊びたい。

そうだと思います。それが自然です。

 

 

だからほうっておけばその本能にしたがって、

自然と遊びはじめるわけです。

 

 

ただ多くの親御さんはそんなお子さんを止めます。

 

 

商品ですから。

購入しない限り、それで遊ぶのはおかしいですよね。

 

 

しかし残念ながら、違う方もいらっしゃるのです。

 

 

商品の包装が破られようが、

口に入れてよだれだらけになろうが、

投げたり音鳴らしたりしようが、

ある親は他の商品探しに夢中だったりで、

何もしてくれないのです。

 

 

子供の気が済んだら、その商品は店内の

どこかに無残な姿となって落ちていたりしますが、

そんなふうになったら商品としては出せなく、

大概店の損害になってしてしまいます(泣)。

 

 

こんなケースもあります。

 

 

子供は元気があり余っていますから、店の中を走り

回ったり、追いかけっこしたり、大声出したり・・・。

 

 

賑やかはいいことだと思うのですが、

ご来店のお客様の中には妊婦さんも多いので、

もし衝突したら大変なことになる可能性もあります。

 

 

しかしそれを止めない親もいるんですよね。

 

 

私が神様に試されているのはこんな瞬間です(笑)。

 

 

注意するのも勇気いるし、

そのままでは被害拡大とか大きな事故ですしね。

どうしましょうってね。

 

 

私の場合は多くの場合注意しますが、

その伝え方はいつも難しいですよ。

 

 

子供に笑顔でやさしく伝えることからはじまりますが、

時には真剣に説教することもありますし、

商品を取り上げたり、走る子供を捕まえるような

強硬策に出ることもあります。

 

 

こんな時泣かれたりすると、こちらが悪いような

雰囲気になったりもするのです・・・。

 

 

そのような親への伝え方も難しいです。

元々お客さんとして店に来てくださっているわけですから。

 

 

こういったことは、世の中のあらゆる小売業、サービス業で

頻発していて、現場で苦労しているのでは?と推測します。

 

 

いつも思うのですが、これって正解がないのです。

仮に同じ対処をしても、相手によって伝わり方も違い、

相手の考えも違い、結果も変わってきますから。

 

 

私の方針がはっきりしているのは、

被害が起こる前に阻止することと、

苦情をしっかり伝えることです。

 

 

つらい時もありますが。

 

 

さて日常神様に自分が試されているような時、

逃げずに自分の信念で当たっていきたいと思うわけです。

 

 

正解がない時って、難しい判断を下していくわけですが、

これって自分らしさが出せる時でもあります。

 

 

ある意味チャンスですよね。

たぶん他の人にも正解がないわけで、自分のやることが

スタンダードであるというのはありがたいじゃないですか。

 

 

困った時、迷った時ほど、自分の信念に沿って、

自分のやり方でやるべきです。

 

 

信念に沿わないことは継続できないからです。

逆に言うと自分の信念で当たっていくから継続できるのか

とも思います。

 

 

自店を8年間続けられているのは、自分の信念で当たってきた

結果なのかなぁとも思う今日この頃です。

 

 

では。