{今日のテーマ}

「なぜリサイクルショップだったのか?3」

 

1、初期投資額

2、価格決定権

 

と昨日まで書いてきました。

 

 

僕がなぜリサイクルショップを選んだか、

理由を更に続けます。

 

 

3つめは「夫婦の役割分担が明確」です。

 

 

開業当初は資金が薄いですから、できるだけ

固定費を抑えたいです。家賃だけでなく、人件費

も抑えるために、私と妻と二人体制でやれる店

を検討しておりました。

 

 

またそういう場合、それぞれの好みや強みを

活かせる方がいいとも思っておりました。

 

 

妻は服が大好きです。またリサイクルショップで

探し物するのも好きです。よってリサイクルショップ

で服を担当することに抵抗感はないだろうと

感じておりました。

 

 

私は服は全く興味ありませんし、ファッションセンス

もありません(汗)。ただ用品やおもちゃの取説を

確認するようなことは嫌いではありませんし、掃除

や雑用で動くことも嫌いではありません。

 

 

今でも妻が服、私がおもちゃ、用品と役割分担が

開業時から変わらず続いています。

 

 

二人とも子供が好きですし、子供専門のリサイクル

ショップをすることにどちらも抵抗はありませんでした。

逆にワクワクしましたね。

 

 

長く続けることですから、好きでワクワクすること、

毎日のことですから抵抗を感じないジャンルの方が

いいとも思います。

 

 

どんな店をやろうかな?どんな事業をやろうかな?

という時は自分やそれをするだろうメンバーがその

事業を10年続けている姿をイメージしましょう。

 

 

イメージできる時は抵抗なくやれる時で実際自信も

あると思いますし、逆にやっぱり駄目だろうなという

こともあると思います。それが重要な意味を持つと

思います。

 

 

今日はこれまで。

もう少しこのシリーズ続きます。

ではまた。