火曜日に息子とボーリングした時、

その筋肉痛が今頃痛いのです。

 

 

症状出るの遅すぎ、

これって超年寄りってこと(汗)?

 

 

{今日のテーマ}

「なぜ筋肉痛?から店の改善サイクルを思う」

 

 

筋肉痛になるなら、早い方が

安心しますよね。

 

 

昨日ボーリングやって普段使わない

筋肉使ったから、

今日はここ痛いんだなと。

 

 

でもね、今回の僕みたいに

3日後に出たら、何でだろう?って

すごく考えますよ。

 

 

痛い理由がなかなか見つからなくて

すごく困りました。

 

 

それでも理由が見つかって、

まあ納得していますが(笑)。

 

 

店でなぜかお客さんが多い、少ない、

なぜか今日は服がよく売れる、売れない、

 

 

なぜか今日は用品ばかり売れる、

なぜか今日はおもちゃばかり売れる、

 

 

なぜか今日は買取が多い、少ない、

なぜか今日はクレームが多い、少ない、

 

 

日々いろいろ感じたことを、

自分で納得、解決できていますか?

 

 

なぜ今日は〇〇なんだろう?

なぜ今年は〇〇なんだろう?

 

 

小さな疑問を持って、それに答えを出し、

それをやる、

 

 

当たり前の人にとっては当たり前のこと

なのですが、

 

 

このサイクルを回すことは

商売人としては必須だと思います。

 

 

この観点で考察した時に、

店の改善がうまくいかないパターンには

3パターンあると考えられます。

 

 

1、(症状に)気づかない

2、(原因、改善策が)わからない

3、(改善策を)やらない

 

 

僕の筋肉痛を例に出すと、

 

 

1、筋肉痛の症状に気づくか、

2、なぜ筋肉痛になったか、

その理由が特定できたか、

その改善策がわかるか、

3、改善策を実施できるか、

 

 

どこかで止まってしまうと、

同じことを繰り返すことになります。

 

 

いいことは逆に繰り返した方が

いいのですが、

 

 

1~3を意識していないと、

チャンスを逃すことにもなりそうです。

 

 

うまくいっている商売人は

1~3を高速でまわして、

そのまわしている数も多いですね、たぶん。

 

 

痛い左手(僕は投げるのは左利き)をさすりながら、

こんなことを思った今日でした。

 

 

今日は軽めで。