今日は上から目線で不愉快になるかも。

先に謝っておきます、すみません。

 

 

{今日のテーマ}

「いつまで集客し続けたら気が済むの?」

 

 

商売にはどうやら集客が必須のようです。

ようです・・・と書いたのは、日々そのような

営業をよく受けるから。

 

 

ホームページ、フェースブック、ブログ、

チラシ、看板、新聞広告、バス広告・・・・・

 

 

「広告出しませんか?」とくる営業マンに

「何のために?」と返すと、少し不思議な顔を

しながら、だいたい「集客」云々て言ってます。

 

 

指導するコンサルタントという立場の方々も、

集客をうちだしている方が多いです。

よく集客って言葉が出てきますから。

 

 

集客っては、商売人にとっての悩みで、

響く言葉なんですね。僕も乱発しよう(笑)。

 

 

ただ日頃から僕が思っているひねくれ2項目。

 

 

1、いつまで集客し続けたら気が済むの?

2、集客できても買ってもらえなければ

意味ないよねー

 

 

集客と聞いてパンダをイメージする僕って、

ちょっと古いですかね。

 

 

一時的にパンダが来て集客できても、

それって意味あるのかな?なんて思います。

 

 

わーって人が集まって、わーって人が引いて

いく画が思い浮かぶ僕。

 

 

クーポンばら撒いたり、開店セール、

閉店セールって、バンバンセールを

うち出しても、

 

 

そんな身(粗利)を削ったセールをやめた

途端に、お客さんゼロ。

 

 

これだったら、セールってやらない方が

いいのかもしれないですよ。

 

 

そもそもあなたは何年店やっているの?

その何年で何人のお客さんと会いましたか?

その方々は何で開いているのに来ないの?

 

 

集客の問題なんですかね?

集客ができれば解決する問題なのですか?

いつまで集客やり続けるのですか?

 

 

仮にあなたの店に毎日私が100人ずつ

お客さんを10日間送り込んだら、

その100人に何か買ってもらえそうですか?

売上は上がりそうですか?

 

 

その100人は次また来てくれますか?

また集客し直すのですか?

いつまでそのゼロからの集客を続けるの?

 

 

お客さんが来ないのは、

たぶん集客が問題ではないのです。

 

 

いわゆる老舗とよばれる店に多いのは、

ただ毎日営業しているだけで、お客さんが

勝手に集まるというパターン。

 

 

特にこちらから声をかけなくても

毎日お客さんがいっぱいの店って、

世の中にはそれなりに存在しますよ。

 

 

なぜそうなるんでしょうかね。

考えてみたことありますか?

 

 

集客なんて小手先のスキルは

いつでも学べるし、外注先はいくらでも

あります。

 

 

でも本当に大事なことは外注できません。

その店の存在価値そのものを高めること、

それはあなたしかできないことです。

 

 

特にこちらから声をかけなくても、

来てくださった方がもう一度来たいと思う店、

どんな店なんでしょうね。

 

 

僕はそんな理想な店を探求しながら、

開業から8年ほぼ毎日自店に立っています。

 

 

まだまだ自分の理想には及びませんが、

集客は特に意識しなくても困ることは

ほぼありません。

 

 

この道に間違いはなかったと思いながら、

僕のお手伝いする店についても、

勝手にお客さんが集まる店にしたいと

やっております。

 

 

集客しなくていい店、これが理想です。