どんどん寒くなっていますね。

お母さま方の買い物の様子を見ていると、

自分も冬服準備しなくちゃと思います。

 

 

意外と自分のことって、後回しで

ぎりぎりになって困りながら何とかする、

という・・・こんなことの繰り返しです。

 

 

来週は京都でも最低気温4度とか

予想されています。

ホントにホントに冬ですよ~。

 

 

{今日のテーマ}

「どうやって自店の存在価値を測るか」

 

 

店にはそれぞれ「存在価値」というものが

あると思っています。

僕の勝手な想像ですよ。

 

 

それは100とか50とか30とか

数値で表わされると思っています。

 

 

一般的な指標とかではないですよ。

あくまでも僕の想像の範囲の話。

 

 

仮にそんな数値があった時、

 

 

1、あなたの店は何点だと思いますか?

2、その数値をつけた理由を教えてください。

3、客観的な判断材料を求められたら、

あなたは何を根拠にしますか?

 

 

面倒なことを聞いてしまってすみません。

 

 

面倒かなとも思ったのですが、

これって、僕がいろいろなお店を

回ってその店をみる視点の一つなのです。

 

 

読者の方の何かの参考にはなるかなとは

思いまして。

 

 

で一番大事なのは、3番目の質問なのです。

 

 

自店の存在価値を、何をもって判断するか、

ぜひ考えてみてください。

僕の考えは明日示します。

 

 

今日は短めですが、また。