ビジネスにはリスクが付き物です。

逆に言うと、リスクがないものはビジネス
じゃない位かも。

僕の商売(リサイクルショップ)でみてみると、
まず買取はリスクです。

変なものを買い取ると、不良在庫となります。
1000円とかで買い取って、売れなければ
1000円捨てることになりますね。

買取金額を決めることもリスクです。
自分が1000円の価値のあるものと判断
しても、500円でしか売れないモノだとしたら、
それは500円のマイナスになります。

1000円という買取金額を決めて、お客さん
に打診したら「そんな金額じゃ売れないわよ。」
と怒って帰らせてしまうこと、

その結果
「あの店は全く査定がひどい。」と噂される
のもリスクですよね。

店舗を賃貸することもリスクです。
月数十万の家賃を毎月払えるか、
払えそうもない時って怖いですよね。

そもそも店をやることがリスクです。
内装工事して、棚やレジ等の備品を揃えて、
お金をかけて失敗したら数百万は失います。

どんな商売にもリスクはありますよ。絶対。

カラーセラピーだって、学ぶ費用を回収できない
こともあるし、集客できなくて赤字とかあるし、

結婚相談所もマッチングできずにクレームが
あるとか、値段が高いと言われるとか、成約料を
踏み倒されるとか・・・。

まあリスクなんて考え始めたら、僕なんか小心者
は誰よりも数挙げる自信あります。
そんな自信要らないですが(汗)。

ただね、裏を返すと、
リスクがあるからリターンがあるとも思えませんか。

その道のプロとしてリスクをとるから、
そのリターンがあるとも言えます。

レストランが食材を無駄にする可能性ばかり
考えたら、仕入れできず、料理なんて作れません。

店の家賃が払えないことばかり考えたら、
一生店なんかやれません。

リスクは必ずあるものとまず思うこと。
リスクを適度に取ることが正常だと思うこと。
そのリスクの代償としてのリターンがあります。

投資の世界でもそうですよね。

普通預金なんてリスクはないが、リターンも
ほとんどありません。今の時代定期預金も
同じですね。リスクもリターンもほぼなし。

株や為替はリスクをとります。
だからリターンも感じるのだと思います。

ただしリスクを取り過ぎてはいけないのです。
リスクを取り過ぎると、不良在庫が増えたり、
家賃が払えなくなったり、顧客の不評が大きく
なり過ぎたり、そうやって廃業の道になります。

投資の世界でも、リスク取り過ぎて、
FXとかで追い金地獄にはまると破産ですね。
これはいけません。

立ち直れる範囲でリスクを取る、
日々そんな心がけが必要だと思います。

皆さんはどんなリスクを取っていますか?
そのリスクとリターンとのバランスはどう?
一度じっくり考えてみることをお勧めします。

ではまた。

******************************************************

【2016.12.1(日)店舗の稼ぎ方~開業から8年右肩がりの神髄】

開業から8年経過。自店のリサイクルショップは
おかげさまで右肩がりで来ました。

この8年の中には成功例も失敗例も多くあるわけですが、
業種に関係なく、使えるノウハウや考え方が多々あると
感じています。

本セミナーでは売に直結するカラクリを店舗現場で
直接確認頂きながら、解説を加えていきます。

業種問わず店舗で売げたい方、
集客に悩んでいる方はぜひお越しください。

日時:12月1日(木)18時~20時
懇親会 20時30分~(希望者のみ)

場所:きっずえんじぇる京都桂店
京都市西京区樫原分田5-4 渡辺ビル1階
(最寄駅:阪急京都線 桂駅)

定員:5名

講師:浩史

参加費:3,000円(当日受付にて)
(懇親会は実費3000円迄)

お申込みはブログの個別メッセージ利用か、
メール宛(kamide65@gmail.com)で、
「セミナー参加希望」とお知らせください。
追って詳細情報お伝え致します。

******************************************************