先日から
「顧客の頭の片隅に自店が存在する」という
ことを意識して、これを書いています。

今日も続けます。

日頃からプロ意識って大事ではないかと
僕はよく感じています。

プロと聞くと、スポーツ選手を思い浮かべる
ことが多いですが、世の中でお金を払う
相手はすべてプロだと、
私はそんな風にも感じてます。

自分が何かサービスを受けた時、
いいなぁとか、すごいとか、ありがたい、と
思う時って、そのサービスが自分の想像を
超えていて、

その時は相手に感謝して、そのサービスに
感動して、喜んでお金を払う、
そんなことってありますよね。

・昼ごはんに入った食堂でてきた定食が
すごくおいしかった時

・受けたマッサージが心地よくて、すごく
元気なれた時

・困っていた問題を弁護士に話したら、
いとも簡単に解決できた時

・・・・・・・・・・・・・・・・

こういう時って、また次もお願いします!
って言っている時もあるし、言わなくても
大概そうなっていきます。

まあこれこそが
「顧客の頭の片隅に自店が存在する」の
一つの例ではないかと。

さて自分がサービス提供する側として
みた時に、相手にどう感じてもらえているか、
そこは考えてみる必要があります。

深く考えなくとも、取引終えてていく顧客
の顔を見ていたら、想像つくことも多いですね。

いい顔している人もいれば、残念そうな顔
している人もいれば、怒っている顔の人も
いるかもしれない・・・。

満足して頂けたか、否か、
プラスかマイナスかは判断できそうです。

プラスだったら、何をどこまで提供したのが
良かったんでしょうね。

マイナスだったら、今回はダメだったけれど、
今日の取引の何をどう変えれば良かった
のでしょうね。

そんなことを随時検討し、改善していくところ、
そこがプロ意識なんじゃないかと。

結局顧客からお金をもらっているのですから、
相手に満足いくレベルまで自分達の水準を
げていく。そこの意識は持ちたいものです。

実際のところ、開業したてはレベルが低いこと
が多く、正直プロとしてお金を頂戴するのが
気が引ける位かもしれないです。

でもプロとしては気が引けても、
プロ意識だけは誰にも負けない、
そこはどんなレベルにあってもできそうです。

プロ意識についてもう少し続けたいのですが、
長くなりそうなので、一旦閉めます。

ではまた。

※今度、私がセミナーをします! ↓↓↓
******************************************************

【2016.12.1(木)店舗の稼ぎ方~開業から8年右肩がりの神髄】

開業から8年経過。自店のリサイクルショップは
おかげさまで右肩がりで来ました。

この8年の中には成功例も失敗例も多くあるわけですが、
業種に関係なく、使えるノウハウや考え方が多々あると
感じています。

本セミナーでは売に直結するカラクリを店舗現場で
直接確認頂きながら、解説を加えていきます。

業種問わず店舗で売げたい方、
集客に悩んでいる方はぜひお越しください。

日時:12月1日(木)18時~20時
懇親会 20時30分~(希望者のみ)

場所:きっずえんじぇる京都桂店
京都市西京区樫原分田5-4 渡辺ビル1階
(最寄駅:阪急京都線 桂駅)

定員:5名

講師:浩史

参加費:3,000円(当日受付にて)
(懇親会は実費3000円迄)

お申込みはブログの個別メッセージ利用か、
メール宛(kamide65@gmail.com)で、
「セミナー参加希望」とお知らせください。
追って詳細情報お伝え致します。

******************************************************