初めての自己開催セミナー、
先ほどやり終えました。

正直疲れました・・・。
慣れないことやりましたから。

店で1日中立ち仕事していても
何とも思わないですが、
セミナー主催は120分でふらふら(笑)。

自分ってこんなに体力なかったっけ?
そんなことを感じてます。

{今日のテーマ}
「初めては誰もが通る道」

話は変わりますが、今僕はあるものを
ネットのオークションに品しています。
そこに質問が来ました。

「新規でも入札可能でしょうか?最近初めて
入札に参加しようとしたら、新規さんお断りと
キャンセルことがありました。
イタズラでは決してないのですが・・・。」

私の回答は以下。

「大丈夫ですよー。誰でも初めてがあるのに、
それが制限されたら始められないですよね。
新規さんとマナー悪い人を同一視するのは、
違うと僕は思います。」

ネットオークションに参加するってことでも、
人によってはドキドキですよね。
僕も初めての時は要領わからず大変でした。
ブログ始めるときも、そうだった・・・。

そこにえい、と参加したところ、新規はダメ
ですって言われたら悲しいなと。そんな理由
だけで制限しないでほしいなと。

でも世の中このようなことはよくあるかなと。

初心者や経験が浅い方はそれにハンデを
感じながら、心の重さを感じながら、
おそるおそるやっているような感じがします。

僕も心の中のどこかによくあるんですよね。
「もっとうまくやれる人がいるのに、僕なんか
がやっていいのだろうか。」ってね。

そんな気持ちがあるとどうしても遠慮がち。

でも誰でも何をする時でもそういう瞬間って
あるんですよね。そこにちょっとだけ勇気を
持って踏み込んだ時に新しい世界が広がる。

そんなことを強く感じた1日になりました。

反省点はいくらでもありますが、
参加いただいた4名から温かい言葉を
たくさん頂き、充実した気分でセミナー主催
を終えることができました。感謝。

ただの感想文ですが、
今日はこんなところで失礼します。