一部の家では大掃除はじまりましたね。
そこで出てきたものをうちに持ってこられる
ので、そんなことがよくわかったりします。

ただ僕は年末に大掃除というのは、
どうなんだろう?とよく思います。

昔からの風習で、新しい年を気持ちよく
迎えるためにやるのでしょうが、別に今
やらんでもいいじゃないか?と思ってしま
ったり。1年に1回大掃除するのであれば
もっとあったかい時期の方がいいですよ。

店から見える家の、窓ふきしているお父
さんが手が冷たそうでそんなこと感じます。

{今日のテーマ}
「常識はやっぱ疑う方がよいな」

店の隣にコインパーキングがあります。
最近そこの営業マンが僕に対してニコニコです。
それはたぶん僕に対してよく思っているから(笑)。

何をしたかというと、駐車の料金体系について、
2年前に僕が提案したことが良かったから。
僕は人の商売に口出しするのは得意です。

2年前うちの店の横のパーキングはいつも
満車でした。満車はいいことでもあり、
もったいないことでもあります。

停めたい方が停められない時があると
いうことで、停めたい人は困るし、
売上も放棄してしまっていますよね。

上限設定があると、お客さんは安心して
停められます。
でもそれが行き過ぎていて、
常に満車だったのです。

僕が提案した料金体系は、
まあ僕の店の横で見て頂ければ
わかりますので説明しませんが、
要は値上げしましょうと。

売上は落ちません。
なぜなら空いた時間停めたいのは
ビジネスマンとうちのお客さんで、
間違いなくほぼ埋まるからと。

この料金体系でやってほしい。
この料金体系でやってくれるなら、
僕は自店お客様用にコインを定期的に
買うからそれだけでも売上は上積み
だよねと。

しかし営業マンは当時ずっと躊躇していた
感があります。
この地域の相場とか、常識的には・・・
なんて言っていました。

常識って何なんでしょうね?

僕が当時思っていたのは、料金が高くても
停めたい人がたくさんいるよということ。

僕は昔、車で営業していたことがあるので
余計わかるのですが、車停めれないって
ホントに困るんですよ。

駐車料金は会社に請求するから別に多少
高くてもいいのです。でも停める場所がない
と駐禁との戦いです。これは自己責任で、
会社は面倒みてくれません。

しかも営業マンのパーキング利用は短時間、
ぜいぜい1、2時間が多く、上限金額なんて
どうでもいい世界です。

当店の周りのコインパーキングはなぜか、
おかしな常識にとらわれていて、長時間駐車
の価格争いをしていました。それはたぶん
住宅地の一般個人相手なんでしょうね。

そこをビジネスマンと、うちのお客さん相手に
使えればもっとニーズがあるよと、そんな提案
をその時したわけですね。

うまくいかなかったら(料金体系)元に戻します
からと言ってましたが、元に戻らないのはうまく
いっているからですよね(笑)。

たぶんビフォーアフターで倍以上売上は上がっ
ていると思います。よく回転していますから。
店の商品も、駐車場も、病院のベッドも、
飲食店の席も、自分のお金も・・・・
何でも回転させた方が良いに決まっています。

コインパーキングの営業の方と立ち話をしながら、
遠くに見える大掃除中のお父さんの寒そうな姿
みながら、常識ってやっぱ疑った方がいいなと
改めて思った日曜でした。

こんなこと書くと、暇そうに見えますね。
でも日曜は全然暇じゃない。
今日は大型の買取ばかりで疲れました・・・。

年末まではとりあえず体力勝負ですね。
皆さん体調にはくれぐれも
お気をつけくださいねー。