昨晩、駅から徒歩で家に向かっていたら、
警察官が複数名隠れて通行人をチェックして
ました。

具体的には
自転車の無灯火を取り締まっていました。

暗闇の中、急に警察官が飛び出て来て、
ちょっと止まって!って言われたら、びっくり
ですよね。心臓に悪いなぁと思いました。

まあ日頃からルールを守っていれば、
そんなこともないわけで、声がかかった人は
自分が悪いから仕方ないですね。

{今日のテーマ}
「心臓に悪いこと」

心臓に悪い経験、こんなこと考えたくない
かもしれませんが、今日はこれを話題に
しようかと思います。

自店で心臓に悪いことって、よく遭遇します。
クレーム頂く時はまず間違いないです。

一番身近なのは、買取の査定金額を提示
する時ですかね。何年もやっていますが、
相手の反応が読めず心臓に悪いです。

こちらとしてはまともな金額を出している
つもりでも、受け取る相手としてはそう思わ
ないこともあるわけで、そこには衝突が
ちょこちょこ起こります。

「なんでそんなに安いんだ。」
とか責められますからね。このあたりは
僕の得意とするところで、また機会あれば
披露しますね、今回はスルーします。

金額の大小のやりとりはまだいいのですが、
僕が一番辛いのはゼロ回答+返品せざる
をえない時ですね。

相手にとっては思い出のつまった大事にして
きたものでも、古すぎるとか汚れ過ぎている
とか、そもそも人気ないとかでこちらが売る
自信のないものは、拒否するしかありません。

先方にとっては、自分の子供を育てる時に
使った思い出のものを価値ない、と言われる
ことは辛いだろうなと。そこの伝え方をいつも
悩むんですよね。

これがひどく心臓に悪いです。
これが多いから買取の件数が多いと、疲労度
が増すのだろうなと思っています。

・・・でこの部分の収め方が難しく、マニュアル化
できるようなことではないから、リサイクルショップ
の運営は標準化しづらく、資本力ある大手も
そんなに参入してこない分野なのだと、
そんな風に思っています。

しかし心臓に悪いことって、皆が避けたがり、
それ自体を追求しようとしないから、
実は商売としてはおいしい部分かも
しれません。

昔僕がコンサル会社にいた時に、
景気が悪い時に、大手企業のリストラ支援
をやっていた時期がありました。

これが心臓に悪い仕事でしたね、
はっきりいって。でもその心のケア
が難しい分、その仕事を受けている
会社は儲かっていましたね(笑)。

業績の悪い企業が復活するために、
希望退職を募り、人件費(固定費)を
削減するといったことはよくあることですが、

こういった負の施策は自力人事部だけで
やるのは大変で、コンサル会社を頼りたい
という気持ちはよくわかります。
懐かしい思い出です。

さてまとめに入りますが、
自分が実際やるかどうかは別ですが、
心臓に悪いとか逃げたいといった時、

そこには大きなチャンスがあるんじゃな
いかなと、そう思うことが必要なんじゃ
ないかなと、最近よく思います。

最近僕はたまにセミナーなんかしたり
しますが、人前で2時間もしゃべるなんて、
そんな面倒なこと、緊張することって、
まともに考えたらまあやりたくないですね。

でもそんな感じで皆やろうとしないから、
まともに取り組むとそこにはいろいろな
チャンスがあるのかなと。
最近そんなことを思うようになりました。

昨日もやりましたよ♪
キャンセルがあって
聞いてくれる人はたった一人でしたが(笑)。
Kさんありがとうございましたー。

心臓に悪いこと、面倒なこと、嫌なこと、
逃げるのは簡単ですが、ちょっと立ち止まって
たまには踏み込んで検討してみるのも
いいのかもしれませんね。

リサイクルショップの多くが、
買い取った商品をそのまま売場に出すだけで
その商品が魅力的じゃないから、
僕らは全品クリーニングして出すことに
しています。ここは面倒さMAXです。

査定金額提示時、何でそんな安い金額なのか
と問われたら、そこは逃げずに丁寧に説明します。
そのちょっと息の詰まる攻防を超えなければ
相手に信用頂いた取引ができないと思います。

でもこういうことを乗り越えるからこそ拓ける
世界があるのかなとも思います。

心臓に悪い、面倒だから、早く逃げようではなく、
心臓に悪い、面倒だから、堂々と受け止めて
やっていこう、こんな意気込みでいきたいです。

皆さんの業界では、どんな心臓に悪いこと、
どんな面倒なことがありますか?
そこをちょっと追求したらおいしい部分が
残っているかもしれませんよー。

変な展開になりましたが、
今日はこんなところで。
ではまたー。

↓成功者の成果を出すための鉄則学びませんか?
****************************************************
【2017.2.25(土) 3.25(土) 4.22(土)
成功者必携マインドセット講座】

狙った成果を出せる人と出せない人の違いは何なのか?
私も目指す成果を出せるようになる!
成功者必携マインドセット講座

日程:
1, 2月25日(土)14時15分~17時00分(受付開始14時~
2, 3月25日(土)14時15分~17時00分(受付開始14時~
3, 4月22日(土)14時15分~17時00分(受付開始14時~
※各回はすべて独立。ご都合のよい日程を選択ください。

場所:ヤサカ四条烏丸ビル会議室
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町79
(最寄駅:阪急京都線 烏丸駅、地下鉄烏丸線 四条駅)
http://www.westbldg.com/access.html
参加費:3,000円(※当日受付にて承ります)

主催+講師:成れる会京都情熱未来塾メンバー
当然上出浩史も登場します!

★個人事業主の方 ★会社員の方
こんな悩みをお持ちではありませんか?

?思ったより売上(収入)が増えない。
?やりたいことがあるが行動に移せない。
?セミナーや教材で学んではいるが、
学んだ効果が出ていない。
?この先今のままの自分でやっていけるか不安。
?変わらなくていけないと思うが
何から始めたらいいかわからない。

以上のような悩みをお持ちの方に、
どう現状を突破して成果を出すことができるか、
その解決策を示す講座です。

その解決策とは、ズバリ「マインドセット」です。
(操られてしまう=マインドコントロールではないですよ:笑)

マインドセットとは簡単に表現すれば「考え方」です。
同じ本を読んだり、同じセミナーを受講したり、
同じ教材を学んだり・・・・
同じ時に同じことをやっても
それに取り組む人によって結果は大きく変わってきます。

いわゆる成功者と呼ばれる方々は、
毎回自分が狙った成果を出すことができます。
一方何をやっても成果を出せず、うまくいかない方もいます。
両者の違いは能力やスキルではありません。
マインドセットの違いが大きいと言われています。

本講座では成功者の持つマインドセットを
マーケティングの観点から紐解き、
そのエッセンスを学ぶことで、
自身が成功者のマインドセットを得ることを目的とします。

具体的な内容を一部示せば

・自分のサービスの本当の位置づけ
・Needs商品とWants商品
・リピート商品の考え方
・結果を出すために最も重要なこと
・結果を出すメカニズムと原理原則
・結果が出る人と出ない人のたった一つの差
・未来を選ぶとは?
・買う側から売る側へ
・95:5の法則
・パラダイムシフト
・マインドセットの正しい手順
・成功するステップ
・目標の認識
・目標達成するための方法
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これらは一例です。
正直、このマインドセットの内容は
2~3時間の講座時間内で全てお伝えできるほどの
手頃なものではありません。
本来は2時間×24回(週1で6か月)=48時間
かけて学ぶ大ボリュームの内容です。

ただし本講座はそれらのダイジェスト版として、
優先順位の高いものを中心に、
できる限りコンパクトにまとめてお伝えします。
どうぞご期待ください。

◎申込やご相談は、下記リンク先にあるフォームよりお願いします。
セミナー申込 ⇒ご相談

成れる会京都情熱未来塾
http://fujii-mind-juku.com/index.php?narerukai-kyoto

 

上出浩史のメルマガ登録は、こちらからどうぞ。(無料)
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=kamide65